やくならマグカップも公式サイト

やくならマグカップも

やくもとは?

「やくならマグカップも」とは?

「やくならマグカップも」は、私たちが発刊するフリーコミックのタイトルです。
多治見市やその周辺地域の産業である「美濃焼」の産地を舞台とし、1年に4回のペースで発刊しています。

もともとこの企画は、2010年に“街を元気にしよう”という多治見市の呼び掛けで始まりました。
賛同して集まったメンバーから「キャラクターとマンガ(物語)を通じて、街や産業を楽しんでもらおう」という提案が生まれ、民間企業数社が協力しあって「元気な多治見株式会社」を設立したのです。
私たちは今、多くの方に支えられ、独立したプロジェクトとして活動を続けています。

この地域は、いたるところにやきものがあふれています。 駅や図書館の陶壁、美術館のアートに限らず、街角の標識、橋の欄干のオブジェなどなど、何気ない空間がやきもので彩られています。そしてその周りには、やきものに携わる
魅力的な人たちが、たくさん暮らしているのです。

主人公とその仲間たちは、架空の高校の陶芸部に所属し、そんな街の何気ない日々の中で暮らしています。
作陶を楽しみ、風土を感じ、時々ふうがわりな体験もしながら、この場所で少しずつ成長していきます。

彼女たちの姿や物語を楽しんでくださる方の元に
「やくならマグカップも」をお届けできれば幸いです。



スタッフについて

スタッフにはそれぞれ、別の本職があります。
企画、 営業、 脚本、 デザインなど互いに得意な分野を活かしてとりくんでいます。 住んでいる場所や出身地も、
ずっと地元に住んでいた者や遠方からこの土地に引っ越して来た者など様々です。

梶原おさむ
マンガ イラスト 設定 脚本 企画 Twitter

志津裕紀
営業 広報 企画 Twitter

C
監修 脚本 設定 企画 営業

ピカスケ
デザイン 編集 脚本 設定補

D
WEBデザイン 制作 脚本

A.Y.
デザイン 制作 脚本 Instagram


(2017 2/14 現在)

フリーコミック「やくならマグカップも」について

年4回発行予定
2012年 2月14日創刊
B5/カラー・モノクロ
発行部数:5,000部

配布エリア
岐阜県多治見市内:公共施設、協力店舗に設置
東京、名古屋、大阪:協力店舗に設置

クレジット
編 集:やくならマグカップも制作スタッフ
発行者:元気な多治見株式会社